ご挨拶

春日市政への決意

春日市議会議員 内野あきひろ

近年、ハコものをはじめとする公共施設等は、整備されつつあります。
しかしながら、現実の市民生活を考えると多くの方が将来の生活に不安を抱えています。
今こそ、人と人との繋がりを融和させ大切にする、郷土愛あふれる社会の構築が、求められていると思います。私は、約三十年間にわたる民間企業での経験を活かしつつ、春日市政の改革に向けた新たな挑戦をしていく所存です。

これまで私は、企業人として県外(北海道・東京・大阪・宮崎・大分)に住んでみて、改めて故郷である春日市の風土や文化の素晴らしさを実感しています。

春日市民として「安心して暮らし、将来に向けて誇れる街づくりをしたい」、「故郷への恩返しをし、次世代への橋渡しをしなければならない」との強い思い、これが私の市政に向ける心情です。

春日市議会議員 内野 明浩