11月6日から9日まで、第10回海外福岡県人会世界大会が始まりました

11月6日から9日まで、第10回海外福岡県人会世界大会が始まりました‼️6日の記念式典は、ホテルニューオオタニ博多で開催。小川福岡県知事、各県会議員、井上澄和福岡県市長会長をはじめ、世界27カ国の福岡県人会代表と有志の総勢約600名の出席した式典・パーティでした👍この大会は、3年に1度開催されています。私は、北海道福岡県人会福岡支部長として北海道の牧野会長他メンバーの皆さんと共に出席させていただきました。サラリーマンで約3年間の札幌赴任時代、北海道福岡県人会の幹事をしていた御縁です✌️大会に出席して、福岡県人の強い絆を感じました‼️

11月4日は春日市スポーツフェスタの開会式に来賓で参加‼️

11月4日は春日市スポーツフェスタの開会式に来賓で参加‼️所管の委員長として挨拶とサブアリーナでのカローリング始球式をさせていただきました👍力加減が難しく、狙ったまとをはずして行きすぎてしまいました😊カローリングには、市内の約80チームくらいが参戦。老若男女、皆さんが楽しめるため、近年人気のあるニュースポーツです。

11月3日はふれあい文化センターサンホールでの春日市表彰式に出席

11月3日はふれあい文化センターサンホールでの春日市表彰式に出席‼️オープニングは、シェルブレイクスの演奏で始まり、自治功労表彰・市民表彰・市民活動表彰・市民スポーツ賞と各分野の表彰がありました。日頃からお世話になっている春日市レクリエーション協会桃北会長、誠におめでとうございます㊗️3日・4日は、春日市ふれあい文化センターで春日市文化祭も開催されてます😊

10月28.29日は、筑紫5地区保護司会合同研修で宮崎刑務所視察

10月28.29日は、筑紫5地区保護司会合同研修で宮崎刑務所視察‼️総勢43名、🚌で宮崎へ😊宮崎刑務所は495名の定員に対して現在260名が収容されています。主として26歳以上の男子、執行刑期が10年未満の犯罪傾向が進んだ受刑者を収容する施設です。全国的に、犯罪は減少傾向にありますが、再犯者が増えています。宮崎刑務所の最高齢88歳。最高再犯は22回とのこと。保護観察下にある者を、いかに再犯させないように立ち直らせるか、保護司は重要な役割りです👍