10月28.29日は、筑紫5地区保護司会合同研修で宮崎刑務所視察

10月28.29日は、筑紫5地区保護司会合同研修で宮崎刑務所視察‼️総勢43名、🚌で宮崎へ😊宮崎刑務所は495名の定員に対して現在260名が収容されています。主として26歳以上の男子、執行刑期が10年未満の犯罪傾向が進んだ受刑者を収容する施設です。全国的に、犯罪は減少傾向にありますが、再犯者が増えています。宮崎刑務所の最高齢88歳。最高再犯は22回とのこと。保護観察下にある者を、いかに再犯させないように立ち直らせるか、保護司は重要な役割りです👍

福岡市中央区舞鶴にあった福岡保護観察所が9月下旬に、中央区六本松【旧九大跡地】の福岡検察庁新ビル1F フロアに移転

福岡市中央区舞鶴にあった福岡保護観察所が9月下旬に、中央区六本松【旧九大跡地】の福岡検察庁新ビル1F フロアに移転となり、保護司として初めて、定期書類提出の為訪問しました。春日市担当の監察官に中を案内していただきました。前の建物からするとかなり施設が充実しています‼️いつの間にやら六本松界隈すごく変わっています。とてもオシャレな街並み👍

春日市内の中学校長と保護司の情報交換会

5月29日は、春日市内の中学校長と保護司の情報交換会が春日中学校で開催され、私は保護司として参加しました👍春日市内は中学生の犯罪は減少傾向にありますが、不登校やひきこもりの問題、表には出てこないSNSを利用したいじめなど少年・少女を取り囲む社会が複雑化しています。そのような現代社会において、家族のつながりがいかに大切かと、少しでも行政の立場からお役に立てないかと日々活動しています🤗7月14日には、保護司会恒例の行事である「社会を明るくする運動推進大会」が開催されます‼️大会までのスケジュール打ち合わせ確認。6月は議会もありこれからは何かと忙しくなります