久留米シティプラザ施設視察

2017年7月6日は、民進党福岡県連一般市町村議員団総会と中心市街地活性化政策の久留米シティプラザ施設視察、懇親会‼️今日は、災害対策対応で出席出来ない議員も数名いました。
久留米シティプラザは、全体事業費178.5億円、市実質負担額59.5億円でH28.4月にOPENした施設です。大・中・小ホールがあり、大のザ・グランドホールは1514席で音響設備が充実した多機能ホールです。中の久留米座は399席で演劇・舞踏に適しています。小のCボックスは、舞台や客席が可変式の144の客席数でバリエーションが豊富な施設です。まさしく「文化」・「活力」の創造空間として中核都市久留米の求心力を象徴するランドマーク施設‼️
その後、懇親会に出席し帰春日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です