18日は百道会12月例会、久留米大商学部の塚崎教授による講演

18日は百道会12月例会、久留米大商学部の塚崎教授による講演‼️「日本経済の現状と行方」その後、行政書士会リスクマネージメント研究会の勉強会に出席‼️こちらの方は、久留米大経済学部の大矢野教授による講演。「国際政治を見る目」でした。大矢野先生のはなしは、半分以上が歴史の自論展開。私の大好きな分野でした。聖徳太子は奈良には居なかった。大分在住。そして、ペルシャ系の血筋が入っている。大分のまん弘寺の大伽藍に法隆寺の原型がある。臼杵の石仏と天皇家のかかわり、、、
ロマンがありますね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です