3月11日は国からの通達があり、東日本大震災の哀悼の意を込め春日市においても弔旗を上げ、地震発生の2時46分には、黙祷を捧げました

3月11日は国からの通達があり、東日本大震災の哀悼の意を込め春日市においても弔旗を上げ、地震発生の2時46分には、黙祷を捧げました。9年前、丁度その時刻、会社員の私は北海道から東京の本社〔7F建ビル]に出張してまして、1Fのフロアにいる時にその大地震を体験しました‼️その後の大都会東京は、全交通網・情報網が大混乱し、帰宅難民者で溢れかえったのです。私は、その日は辛うじて会社の寮に宿泊でき、なんとか翌朝キャンセル待ちの便で単身赴任先の北海道に帰る事ができました。
先日、映画「Fukushima 50」を観ました。その時福島原発内部で何がおきていたか。総理官邸と東電本社と現場のやり取りはどうだったのか?その時、実際に原子炉で何が起こっていたのか?かなり事実に基づいて再現されています。
この作品について、賛否両論色々ありますが、私はとても素晴らしい映画であり、多くの方に観ていただきたいと思います👍佐藤浩一、渡辺謙のベテランの演技、総理役の佐野史郎もなかなかリアルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です